HAND.FOX

布小物をハンドメイドで制作し、公開しています。iichiでの販売も行っております。


ジャケット製作②(ポケット)

ジャケットの腰表ポケットです。

裏地付きの初めてのタイプです。

aDSC07165.jpg

裏地を表から縫い付けて…

aDSC07167.jpg

表地を縫い付けるっていう…。

aDSC07168.jpg

複雑な構造です。

オリジナルでジャケット作るとしたら、もうちょっと手を抜いたやり方で

充分かもと思いました。

まぁ、本格服の作り方の本なので、手が込んだ作り方になってますね。



製作中に気付いたのですが…

aDSC07170.jpg

これ、胸ポケットですが、指定の場所に収まりません。。

何度も本を見直しましたが、ポケットはこの形です。間違っていません。

何がおかしいか…?本の断ち方図がどうも逆になってます…。

おいーーーーー!!どないなっとーねん!!



もう、ポケットには接着芯も貼り付けていますので、

逆パターンをはじめから作り直さないといけません。。。



そして作り直しました。

aDSC07171.jpg

これでちゃんとハマります。

aDSC07172.jpg



無駄になったポケット…

aDSC07173.jpg

右胸にも付けちゃおうか~?

なんて考えたりしたけど、変だからやっぱりやめた。



未知の製作工程はなかなか思うように進みません…。

次の記事→ジャケット製作③
次の記事→ジャケット製作④(完結)
前の記事→ジャケット製作①

ジャケット製作①

ジャケット製作に取り掛かっています。

aDSC07064.jpg

生地はこれです↓

aDSC07159.jpg

シャツを作ろうと思って買っていた生地ですが、

薄手のジャケットにも使えるかなぁと思って、これで作ってみることにしました。

背中のパーツを作ってみると、やっぱりちょっとジャケットにしては薄すぎるかも…。

生地の具合は、形にしてみないと分からないという事が私はよくあります。

この生地はやっぱりシャツ向きだったな、と思いました。



よって私が作ってるものは、シャツジャケットという事にしておきます。



服作りは、まず型紙づくりから始まるのですが、

まー型を起こすのは結構大変です。

といっても自分でパーツ製作するわけではないので、紙に写す作業になるのですが、

やったことある人は分かると思いますが、市販の型紙には一面に何パターンもの線が

交わりまくってます。

どれがどれか分かりにくい、というのが多々あります。

間違えれば、おかしな服が出来上がってしまいます。

なので写す作業はかなり慎重に行います。



aDSC07115.jpg

これは何かというと、お手製のバイアステープです。

今回のジャケットは、バイアステープが8mも必要で、

そんなに大量に持ってねーわ!ってことで、持ってる生地で初めて作りました。

作り方はこちらを参考にさせて頂きました。

『無駄の出ないバイアステープの作り方』

最近アップされた動画で、タイミング良すぎて助かりました。m(_ _)mアリガトウ。

皆さんもよかったらやってみてください。



後身頃のベント製作が終わったところ↓

aDSC07143.jpg

肩の接着芯を足して、伸び止めテープを貼った前身頃↓

aDSC07158.jpg

作ってるうちに、やっぱりよく分からないところが出てきます。

本の作者に直接疑問をぶつけたいところですが、そうもいきません。

自分で考えて結論を出して、進めて行きます☆

次の記事→ジャケット製作②
次の記事→ジャケット製作③
次の記事→ジャケット製作④(完結)

ハーフパンツ。(作った)

ハーフパンツを作りました。

aDSC07057.jpg

aDSC07052.jpg

aDSC07055.jpg

サイドだけポケットを付けて、後ろはなんも無し。

aDSC07059.jpg

ポケットはこういうふうになってます。

ちょっとややこしい作りです。



以前枕カバーを作った残りの生地で

何か作ろうと思い、ロングパンツでは生地が足りないので

ショート丈で作りました。

ひざ下丈のが欲しかったので、ちょうど良かったです。

パイル地のニットで、すごく履き心地がよいです。

これからの季節に大活躍間違いなしーー!!!

かな。



次はジャケットを作ります!!

って一応宣言しとく。

アケビ。(開花)

もう、今年はアケビの花がものすごくて…

aDSC07037.jpg

aDSC07038.jpg

びっくりしてます!

全部、実を付けたら、ものすごい事になりそう!!

けど、昨年は5つほどの実りだったので、

今年は10個くらいになるのでしょうか…?見当もつきません。



昨年の観察からすると、

↓こっちが雌花で、

aDSC07041.jpg

↓こっちが雄花、

aDSC07042.jpg

と思われます。

雌花の突起部分が、そのまま膨らんで実になってました。

だいたい残るのが一つか二つで、

あとの部分は無くなってました。



アケビの花って独特の色合いをしています。

鮮やかな色では無くて、見てお分かりの通り、

くすんだ薄紫、といった感じです。

香りもほのかに漂ってます。

咲きすぎてビックリですが、綺麗と言えば綺麗です。



カエルちゃんもビックリして、飛び出してきました!

aDSC07044.jpg

って、ウソです。

最近は冬眠から覚めて、庭をうろついてます。

けど、私がうっそうとしているワイヤープランツとか

芝生を剪定したりしてるので、

生活圏が追いやられて、どこで生活してるのやら。

すんまへんのー。

迷惑かけております。m(_ _)m

ニラかスイセンか。(違い)2

葉っぱの画像を追加したいと思ってたついでに、

両親にテストしてみました!

aDSC07007.jpg

さて、ニラはいったいどれでしょう~~~~??










始めに、匂いを嗅がずに見た目だけで選んでもらいました。










結果…










二人ともハズレ~~~。

まあ確かに、似たような葉を選んできたので、

分かりにくいとは思います。

次に匂い有りで、選んでもらいました。












父、正解~~~☆

母、分からない~ってなって時間かかってようやく正解☆(食事したばっかりだったから…?)

一番下がスイセン、二番目がニラ、一番上がスノーフレークでした。

aDSC07017.jpg

左がスイセン、真ん中がニラ、右がスノーフレーク。

aDSC07010.jpg

切り口も、根元の方は全部似ています。

aDSC07011.jpg

上に行くほど、ニラはペラペラになっていきます。

スイセンは春の新しい葉ではないので、色が落ちてる感じですが、

今日新しく出ている葉を見ると、かなり色が濃くて

スノーフレークと変わらないくらいの色をしていました。



もしかしたら、間違えて食べてしまう人は、

いったん草刈りしてたような場所に

新しく葉が出てきているものを間違えるのかもしれません。

最終的にはやっぱり匂いでした。

※画像が暗くて、申し訳ございません。。

(2017/4/20)


前回の記事→『ニラかスイセンか。(違い)』

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

fox(yuichi)

Author:fox(yuichi)
初めまして、皆さんこんにちは。
布モノ創作師のfoxと申します。
仕事柄ミシンを踏んでいるうちに
作る仕事がしたいと思うようになり
今に至っております。
まだまだ勉強中の身ではありますが、
どうぞよろしくお願い致します。

shop HAND.FOX iichi店

LINK
↑作品が購入できます。
是非お立ち寄りください☆by fox
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア





Archive RSS Login