HAND.FOX

布小物をハンドメイドで制作し、公開しています。iichiでの販売も行っております。


アシナガバチの命。

先日、用事から帰って来て

車をガレージに入れて、車から降りた時、

足元にハチが居るのに気が付いた。

やばっ!っと思ったのもつかの間、

そのハチはもう、動いていなかった。

亡骸だったのである。
aDSC02871.jpg

私はこのハチがどこから来たのか知っている。

というのも、ガレージの屋根、ちょうど真ん中に

ずいぶん前からアシナガバチが巣を作っていたからだ。

ハチは刺したりするから、人間にとっては害虫だったりする。

だけど私は、まぁ、本当に困ることでなければ

自然の生き物はそのままにしておいてあげたい。

なので、ハチが巣を作り始めていた頃、

ブンブン飛んで、私が車に乗るときなども

こっちを見て警戒していたのも、よく覚えている。

そのたび、「なんもせんから、見んといて~。」とか言っていた。



巣に気付く前は、車の窓を拭いている時、

髪の毛に何か当たって、払ってみたけど何もなかった、ということもあった。

たぶんハチが、突いていたのだと思う。

でも、その時、別に刺されはしなかった。



私は子供の頃から、観察するのがちょっと好きだったりした。

だから、夏の間、この巣を時々見ていた。

ネットで調べると、一定期間を過ぎると急に巣が大きくなる、とあった。

だから、いつそうなるのか少し楽しみにもしていた。

だけど、巣はそこまで大きくはならなかった。



私はこの亡骸を見ながら、夏の間ずっと巣を作って

幼虫とかの世話をしていた姿を思い出し、

何とも言えない気持ちになった。

寂しい気持ちと、いとおしい気持ちと

最後まで生きたこのハチたちを、少し尊敬もした。

私なんかよりも、とても美しいと思った。

光を失った、ハチの眼を眺めて、

君たちはとても偉いね、ご苦労様、そうつぶやいた。



残ってるハチたちも、気温が下がってきて

活動が鈍くなってるようである。

このハチたちはどこで冬を越すのだろう…?



ハチは美しくて、偉い。

Comments


« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

fox(yuichi)

Author:fox(yuichi)
初めまして、皆さんこんにちは。
布モノ創作師のfoxと申します。
仕事柄ミシンを踏んでいるうちに
作る仕事がしたいと思うようになり
今に至っております。
まだまだ勉強中の身ではありますが、
どうぞよろしくお願い致します。

shop HAND.FOX iichi店

LINK
↑作品が購入できます。
是非お立ち寄りください☆by fox
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア





Archive RSS Login