HAND.FOX

布小物をハンドメイドで制作し、公開しています。iichiでの販売も行っております。


初めてのシャツづくり。

関東~東北の方で大雨の被害が出てますが、

皆様大丈夫でしょうか?

先日、私の作品を買ってくださった方が、福島の方でしたので、

無事に届いたのかどうか、少し気がかりです。



さて、久々の画像付きブログです…。

実はここ数日、シャツの制作をしていました。

以前から作ろうと思っていたのですが、本など見れば見るほど…、め・ん・ど・く・さ・そ・う…

で、なかなか手を付けられずにいました。

夏も終わり涼しくなったので、作業がしやすいこともあり、頑張ってみました。


↑これはちょうど、襟を付け終わったところです。

aDSC02727.jpg
襟やカフスには接着心を入れ込みます。

アイロンをかけて、接着するのですが、それによって少し生地が縮んでしまったことが勉強になりました。

aDSC02728.jpg
↑袖を付け終わったところです。

aDSC02729.jpg
↑、この剣ボロと言われる部分、袖の生地に二つのパーツを取り付けるのですが、

構造がよく分かっていないので、手間取りました…。

aDSC02730.jpg
↑袖先のカフスとガジェット(前身頃と後身頃の際の三角の部分)を付け終わったところです。

aaDsc02732.jpg
↑最終工程のボタン穴開けですが、これを失敗すると取り返しが付きません。

もし生地を余分に破いてしまったりしたら、新しく別の生地からパーツを作り直すことも必要になってきます。

なれないボタン穴開けだったので、まずは一番下の穴から開けたのですが…

勢い余って、かがっている糸を一緒に切ってしまいました。

なのでもう一度かがり直して…、次の穴からは勢いが出ないように、真ん中にもマチ針を刺しました。

aDSC02734.jpg
↑ボタンを付け終わり、完成です

aDSC02736.jpg
↑ボタンは糸をクロス(×)になるようにしたかったのですが、気が付けば普通に十字(+)になっていたりして、

どうやって上手く縫うのか、謎でした。手縫いは得意じゃございません…。

aDSC02737.jpg

一応シャツに使える、となっていた生地を使用したのですが、

作っていくと思いのほか分厚いことが分かってきて、触った印象はなんだか作業着のような感じに…。

たぶん生地にのりが付いてるせいもありますが。
(普通は地直しって言うのをやらないといけないんですけど…省きました。)

エプロンを作った時も同じ失敗をしてしまって、思いのほか分厚くて、

夏は使えないエプロンを作ってしまったこともあります。

ブルーの生地しかなかったので、カジュアルに着ようと思ってたのですが、

完成してみると、思いのほかデザインがドレッシーな雰囲気もあって、

いつ、どうやって着ようか…迷ってます…



シャツって綺麗なステッチがとても重要だと思うのですが、

色んな所に曲線が出てきたり、パーツを合わせることにより重ねないといけないところとか出てくるので、

綺麗に仕上げることがとても難しいことだと分かりました。

紳士服売り場などで売られているシャツは、本当に綺麗に仕上げてあって、

工場生産とはいえ、技術がとても高いのだなぁと思いました。



今回、色々勉強になりました。

次作るときはカジュアルに着られるパターンにして、

ネルシャツなんかに挑戦してみたいです。

Comments


« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

fox(yuichi)

Author:fox(yuichi)
初めまして、皆さんこんにちは。
布モノ創作師のfoxと申します。
仕事柄ミシンを踏んでいるうちに
作る仕事がしたいと思うようになり
今に至っております。
まだまだ勉強中の身ではありますが、
どうぞよろしくお願い致します。

shop HAND.FOX iichi店

LINK
↑作品が購入できます。
是非お立ち寄りください☆by fox
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア





Archive RSS Login