HAND.FOX

布小物をハンドメイドで制作し、公開しています。iichiでの販売も行っております。


ジャケット製作①

ジャケット製作に取り掛かっています。

aDSC07064.jpg

生地はこれです↓

aDSC07159.jpg

シャツを作ろうと思って買っていた生地ですが、

薄手のジャケットにも使えるかなぁと思って、これで作ってみることにしました。

背中のパーツを作ってみると、やっぱりちょっとジャケットにしては薄すぎるかも…。

生地の具合は、形にしてみないと分からないという事が私はよくあります。

この生地はやっぱりシャツ向きだったな、と思いました。



よって私が作ってるものは、シャツジャケットという事にしておきます。



服作りは、まず型紙づくりから始まるのですが、

まー型を起こすのは結構大変です。

といっても自分でパーツ製作するわけではないので、紙に写す作業になるのですが、

やったことある人は分かると思いますが、市販の型紙には一面に何パターンもの線が

交わりまくってます。

どれがどれか分かりにくい、というのが多々あります。

間違えれば、おかしな服が出来上がってしまいます。

なので写す作業はかなり慎重に行います。



aDSC07115.jpg

これは何かというと、お手製のバイアステープです。

今回のジャケットは、バイアステープが8mも必要で、

そんなに大量に持ってねーわ!ってことで、持ってる生地で初めて作りました。

作り方はこちらを参考にさせて頂きました。

『無駄の出ないバイアステープの作り方』

最近アップされた動画で、タイミング良すぎて助かりました。m(_ _)mアリガトウ。

皆さんもよかったらやってみてください。



後身頃のベント製作が終わったところ↓

aDSC07143.jpg

肩の接着芯を足して、伸び止めテープを貼った前身頃↓

aDSC07158.jpg

作ってるうちに、やっぱりよく分からないところが出てきます。

本の作者に直接疑問をぶつけたいところですが、そうもいきません。

自分で考えて結論を出して、進めて行きます☆

次の記事→ジャケット製作②
次の記事→ジャケット製作③
次の記事→ジャケット製作④(完結)

ハーフパンツ。(作った)

ハーフパンツを作りました。

aDSC07057.jpg

aDSC07052.jpg

aDSC07055.jpg

サイドだけポケットを付けて、後ろはなんも無し。

aDSC07059.jpg

ポケットはこういうふうになってます。

ちょっとややこしい作りです。



以前枕カバーを作った残りの生地で

何か作ろうと思い、ロングパンツでは生地が足りないので

ショート丈で作りました。

ひざ下丈のが欲しかったので、ちょうど良かったです。

パイル地のニットで、すごく履き心地がよいです。

これからの季節に大活躍間違いなしーー!!!

かな。



次はジャケットを作ります!!

って一応宣言しとく。

アケビ。(開花)

もう、今年はアケビの花がものすごくて…

aDSC07037.jpg

aDSC07038.jpg

びっくりしてます!

全部、実を付けたら、ものすごい事になりそう!!

けど、昨年は5つほどの実りだったので、

今年は10個くらいになるのでしょうか…?見当もつきません。



昨年の観察からすると、

↓こっちが雌花で、

aDSC07041.jpg

↓こっちが雄花、

aDSC07042.jpg

と思われます。

雌花の突起部分が、そのまま膨らんで実になってました。

だいたい残るのが一つか二つで、

あとの部分は無くなってました。



アケビの花って独特の色合いをしています。

鮮やかな色では無くて、見てお分かりの通り、

くすんだ薄紫、といった感じです。

香りもほのかに漂ってます。

咲きすぎてビックリですが、綺麗と言えば綺麗です。



カエルちゃんもビックリして、飛び出してきました!

aDSC07044.jpg

って、ウソです。

最近は冬眠から覚めて、庭をうろついてます。

けど、私がうっそうとしているワイヤープランツとか

芝生を剪定したりしてるので、

生活圏が追いやられて、どこで生活してるのやら。

すんまへんのー。

迷惑かけております。m(_ _)m

ニラかスイセンか。(違い)2

葉っぱの画像を追加したいと思ってたついでに、

両親にテストしてみました!

aDSC07007.jpg

さて、ニラはいったいどれでしょう~~~~??










始めに、匂いを嗅がずに見た目だけで選んでもらいました。










結果…










二人ともハズレ~~~。

まあ確かに、似たような葉を選んできたので、

分かりにくいとは思います。

次に匂い有りで、選んでもらいました。












父、正解~~~☆

母、分からない~ってなって時間かかってようやく正解☆(食事したばっかりだったから…?)

一番下がスイセン、二番目がニラ、一番上がスノーフレークでした。

aDSC07017.jpg

左がスイセン、真ん中がニラ、右がスノーフレーク。

aDSC07010.jpg

切り口も、根元の方は全部似ています。

aDSC07011.jpg

上に行くほど、ニラはペラペラになっていきます。

スイセンは春の新しい葉ではないので、色が落ちてる感じですが、

今日新しく出ている葉を見ると、かなり色が濃くて

スノーフレークと変わらないくらいの色をしていました。



もしかしたら、間違えて食べてしまう人は、

いったん草刈りしてたような場所に

新しく葉が出てきているものを間違えるのかもしれません。

最終的にはやっぱり匂いでした。

※画像が暗くて、申し訳ございません。。

(2017/4/20)


前回の記事→『ニラかスイセンか。(違い)』

ポーチ。(最近作ったもの)

最近作ったものです。

aDSC06962.jpg

内布をちゃんとつけて、それでいてスッキリしたものを作りたくて、

色々考えて仕上げました。

aDSC06965.jpg

内布が綿ポリになっていて、

つるっと、するっとしてていい感じです。

通常内布を付けるとすると、内側は布の端をバイアステープでくるんだり、

ロックをかけて始末したりすれば、結構簡単に作れるのですが、

それだと、内側が汚くなるので私は嫌でした。

ので、作り方はややこしかったです。

この素材は、表布が穿かなくなったジーンズ、

内布とファスナーは100均です。



そしてもう一つ作ってみたものが、こちら、、

aDSC06968.jpg

作り方は同じですが、サイズを変えて、

それと、これにはデジカメを入れたかったので

キルト芯を間に挿みました。

aDSC06969.jpg

ふわっとしてますが、もうちょっと厚みが欲しかったです。

素材はチノパンのハギレと、残り100均です。

付けてる紐は何かのあまり。

aDSC06971.jpg

大阪造幣局、通り抜け。(桜)

先週の中頃、大阪造幣局の桜の通り抜けに行きました。

aDSC06887.jpg

aDSC06854.jpg

aDSC06857.jpg

川沿いのソメイヨシノは満開ですが、造幣局内は

八重桜が大半で、まだまだつぼみが多かったです。

aDSC06848.jpg

aDSC06850.jpg

今年の桜として、この品種が選ばれていました。

鬱金と聞くと、黄色いイメージが湧くんですが、この花は薄い緑色をしていました。

私が例えるなら、キュウリの白いとこ、みたいな色かな…。



一番きれいだと感じたのはこちら…

aDSC06862.jpg

枝垂桜。

私が見る限りでは、一本だけだったんですが、

この桜、すっごく輝いてました。

もう、桜が、見て見て見て~~私を見て~~~♪

とでも言ってるかのようで、周りは人がいっぱい。

なんとか撮った写真がコレ。

皆さん夢中になってました。

aDSC06874.jpg

aDSC06879.jpg

aDSC06841.jpg

aDSC06872.jpg

ニラかスイセンか。(違い)

ここ数年、スイセンによる食中毒のニュースが出たりするので、

実際はどうなのか、そんなに見分けがつかないものなのか、

家の庭に生えているもので、調べてみることにしました。



まずはニラです。

私は花の観賞用に庭の端に植えています。ポール・スミザーの真似です(笑)
aDSC06926.jpg

aDSC06929.jpg

印象としては、葉がピランピランとしている感じ。

すーっと、ほぼ真っ直ぐ伸びています。

そして、つやつやしています。

aDSC06930.jpg

葉先はこのような感じ。

aDSC06931.jpg

ペラペラなので、横からみると薄いのがよく分かります。

ちぎって匂いを嗅ぐと、ニンニクに似たニラ特有の臭いがします。



次はスイセンです。(ここからは母の庭エリアです…。)

aDSC06943.jpg

時期的なものか、葉はニラより薄い色で、少しよれがある印象です。

aDSC06944.jpg

葉先はこのような感じ。表面が白っぽいです。

aDSC06945.jpg

葉の裏に一本筋が通っており、ニラとは異なります。

ちぎって匂いを嗅ぐと、ほとんど匂いはしません。

私は鼻炎持ちで鼻があまりよくないのですが、玉ねぎ系の匂いとか、そういう匂いも感じられません。

薄っすらと、草っぽい感じの匂いがするだけでした。


こっちもスイセンです。

aDSC06949.jpg



調べている最中に、ニラにとてもよく似たものを見つけました。

これは何でしょうか…?

aDSC06934.jpg












答えは、スノーフレーク(スズランスイセン)です。

aDSC06951.jpg

スズランそっくりの花を咲かせる、ヒガンバナ科の植物だそうです。

aDSC06948.jpg


aDSC06936.jpg

葉先はこのような感じ。

aDSC06937.jpg

葉の裏の筋がほぼなく、薄っぺらい形状で、

スイセンよりもこっちの方がニラによく似ています。

ニラと違うのは、葉の幅が少し広い。

緑色が濃い。

匂いはほとんど無く、スイセンと同じような草っぽい匂い。



色々調べてみた結果、

スイセンよりスノーフレークの方が間違えそう、と思いました。

けどスノーフレークの食中毒があまりないようです。

ニラの葉が取れる今の時期に、すでに花を咲かせていることと、

毒性の違いにあるのかな?と思いました。(毒はあるみたいです。)



で、スイセンですが、、、

今回調べたスイセンはニホンスイセンなのですが、

普通に観察力のある人は、まず間違えないのでは?と思いました。

4月、スイセンは開花の時期を終えて、今見た写真のように少し疲れたような葉をしています。

葉の力の無さ、よれ具合、私が見た限りではニラという感じはしませんでした。

ただ、品種による違いがあるのかも知れないので、間違いやすい品種もあるのかもしれません…。

最終的にはちゃんと鼻の利く人が匂いを嗅げば、一発だと思います。

ニラの匂いの無いものはニラではありません。



ということで調査終了いたします。

それでは。

(2017/4/16)

関連記事→ニラ当てテスト。『ニラかスイセンか。(違い)2』

さくら。

先週、近所の総合公園に花見に行ってきました。

aDSC06798.jpg

aDSC06795.jpg

ほぼほぼ、満開。


白いのもあったんですけど…、

aDSC06810.jpg

さくら、ですよね…?もしかしたら違うんかな…?

aDSC06816.jpg

緑の葉っぱに白の花が映えて、すごく綺麗でした。


カワラヒワがずっと鳴いてた。

aDSC06803.jpg

急遽、ペットのお墓に行こうか~ということになって、

歩いてる途中にあった、たんぽぽと拾った椿を持って行きました。

aDSC06820.jpg

急だから仕方ない…。

これだとどう見ても子供が来たな、って思われそう(笑)

不吉と言われたりする椿ですが、ほんとは縁起が良いそうです。

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

fox(yuichi)

Author:fox(yuichi)
初めまして、皆さんこんにちは。
布モノ創作師のfoxと申します。
仕事柄ミシンを踏んでいるうちに
作る仕事がしたいと思うようになり
今に至っております。
まだまだ勉強中の身ではありますが、
どうぞよろしくお願い致します。

shop HAND.FOX iichi店

LINK
↑作品が購入できます。
是非お立ち寄りください☆by fox
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア





Archive RSS Login