HAND.FOX

布小物をハンドメイドで制作し、公開しています。iichiでの販売も行っております。


ドクダミ茶。

ドクダミってなんか響きが良くない。

なんかパッとしないし、一見身体に悪そう…。

昔はシブキとも呼ばれていたそう。

シブキってイメージにもよるけど、やっぱりちょっと地味目だ…。

もうちょっとお洒落な名前でもいいのになぁ。



ドクダミがそこそ身体に良いみたいなので、ドクダミ茶を作ってみることにしました。

aDSC07420.jpg

右のがドクダミの葉で、いっしょにペパーミントが乗ってます。

左のは数日前から乾燥させている、保存用のバジルです。



この前テレビで、ベニシアさんがドクダミ茶を作っていました。

飲みにくいと感じる人は、スペアミントを混ぜるといいわよ♪うふ。

と言ってたので、あーうちにあるのスペアミントだわーって

採って干してから、よく調べたらこれはペパーミントでした(笑)

スペアミントもあるにはあるけど、土壌によるものかあまりいい匂いはしないし

我が家では何故か嫌われておりますので、やっぱペパーミントを入れてみよう!という事にしました。



親曰く、ドクダミは腹下しだ、と言っており、

かなり作用が強い模様。

市販されているドクダミ茶はそれなりにブレンドされて飲みやすくなってるそうです。

田舎育ちの母も、貰ったドクダミで腹を壊したといっており、

胃腸の強くない私はおそらくかなりの高確率で腹を下しそうです…。

ので、飲むときはうすーくしようと思います。



ハーブで色々調べていたら、バジルのレシピとか出てきて

色々作りたくなってきました。

とりあえずバジルソースを作ってみたい。

aDSC07422.jpg

ブラックベリーも熟しております。

今年はかなり酸味が強い。

酸っぱくてシャキッとします!

夏。

7月1日。

そろそろ梅雨も明けるのかな?

今日は昨日と違う、なんていうのかな、灼熱っぽい陽射しのようなものを感じたので、

そろそろ準備を、という事で…

aDSC07374.jpg

窓にすだれを取り付けました。

すだれを付けると、なおさら『夏』っていう感じがします!

aDSC07369.jpg

ついでに風鈴も

確か、私が小学生か中学生くらいの頃に買った風鈴ですが、

未だに使ってます。いい音です~。



一方その頃…お庭では…

aDSC07382.jpg

タイムの花がめっちゃ咲いてて、毎日こんな蝶とかがやってきてます。

aDSC07393.jpg

これはブラックベリーで、今は赤く色づいています。

色が黒っぽくなったら、食べごろ!



今年はアケビがものすごくたくさん実ってて…

aDSC07390.jpg

まだまだこんなにあります。

ざっと数えて、150個くらい残ってます。

秋には何個になるんでしょうか?

昨年は3個くらいしか大きくならなかったのに、今年はこんなにたくさん。

桃栗3年柿8年、アケビは2年。って感じなのかな。

成長が早いです。



植木鉢に変な虫。

aDSC07412.jpg

ってたぶんユスリカって奴だと思うんですけど、

足が4本しか確認できない…。

この虫って、高速で体を揺すってるんですけど、なんの意味があるんだろう?

すごいガガガガガガ!!って揺すってるから、脳みそ混ざっちゃわないのかな?って思った。



そして下を見ると…

aDSC07410.jpg

ちんまいアリが赤ちゃんを抱えて、お引越し中です。

かなりの大群です。

住んでる植木鉢が狭くなっちゃったんでしょうか?

次はどこに住むんでしょうかね。



金柑がつぼみを付けました。

aDSC07415.jpg

白くてふわっとした、綺麗な色です。

そしてその葉に糸を張っているクモ。

こんなとこ巣にすんのかぁ~???



生命がキラキラしてる、お庭でした。

むしくい葉っぱ。

毎年恒例の、サトウカエデばくばく被害!!!

aDSC07319.jpg

犯人は…




















コイツだーーーーーッ!!!(ブ~~~~ン…)

aDSC07325.jpg

今、まさにちぎってますよ~~。



ブ~~ンと寄ってきては、品定めをして…

ちぎり始めます。

aDSC07316.jpg

aDSC07317.jpg

aDSC07318.jpg

あら、お上手。

おっきい葉っぱを抱えて、どっかへ飛んでいきます。



なんていうハチか分からないんですけど、

自分が名前を付けるとしたら、ハキリバチかな~と思って調べてみたら、

やっぱりハキリバチでした。



いったいこの葉っぱをどうするんだろうと、いつも疑問でしたが、

どうやら巣に使ってるようです。(食べてたんじゃなかったんだね)

この葉は、サトウカエデでメープルシロップのもとになる植物なので

ちょっと甘いから取っていってると思ってました。

検索で出てきた情報によりますと、別にカエデじゃないといけないわけじゃなくて、

薄くて柔らかい葉だったら何でもいいようです。

サトウカエデは私のお気に入りの植物なので、

出来たら、別の葉っぱで我慢して欲しいなぁ~。



残ってる葉の部分が、だんだん硬めの所ばっかりになってるみたいで、

ちぎる個所をなんども試しては止め、試しては止め、を繰り返しています。

ちぎった後は、葉を抱えたまま、ちょっとその辺で休憩してから巣に戻っていきます。

どんなお家が出来ているのか、見て見たいですね~。




先日二日続けて嵐のような天候に見舞われましたが…

今年のアケビ、まだ頑張ってます。

aDSC07326.jpg

毎日、たぶん10個以上、実が落ちていってます。

実が熟すのは、台風を乗り越えたもの達だけです。

aDSC07328.jpg


アケビ。(開花)

もう、今年はアケビの花がものすごくて…

aDSC07037.jpg

aDSC07038.jpg

びっくりしてます!

全部、実を付けたら、ものすごい事になりそう!!

けど、昨年は5つほどの実りだったので、

今年は10個くらいになるのでしょうか…?見当もつきません。



昨年の観察からすると、

↓こっちが雌花で、

aDSC07041.jpg

↓こっちが雄花、

aDSC07042.jpg

と思われます。

雌花の突起部分が、そのまま膨らんで実になってました。

だいたい残るのが一つか二つで、

あとの部分は無くなってました。



アケビの花って独特の色合いをしています。

鮮やかな色では無くて、見てお分かりの通り、

くすんだ薄紫、といった感じです。

香りもほのかに漂ってます。

咲きすぎてビックリですが、綺麗と言えば綺麗です。



カエルちゃんもビックリして、飛び出してきました!

aDSC07044.jpg

って、ウソです。

最近は冬眠から覚めて、庭をうろついてます。

けど、私がうっそうとしているワイヤープランツとか

芝生を剪定したりしてるので、

生活圏が追いやられて、どこで生活してるのやら。

すんまへんのー。

迷惑かけております。m(_ _)m

ニラかスイセンか。(違い)2

葉っぱの画像を追加したいと思ってたついでに、

両親にテストしてみました!

aDSC07007.jpg

さて、ニラはいったいどれでしょう~~~~??










始めに、匂いを嗅がずに見た目だけで選んでもらいました。










結果…










二人ともハズレ~~~。

まあ確かに、似たような葉を選んできたので、

分かりにくいとは思います。

次に匂い有りで、選んでもらいました。












父、正解~~~☆

母、分からない~ってなって時間かかってようやく正解☆(食事したばっかりだったから…?)

一番下がスイセン、二番目がニラ、一番上がスノーフレークでした。

aDSC07017.jpg

左がスイセン、真ん中がニラ、右がスノーフレーク。

aDSC07010.jpg

切り口も、根元の方は全部似ています。

aDSC07011.jpg

上に行くほど、ニラはペラペラになっていきます。

スイセンは春の新しい葉ではないので、色が落ちてる感じですが、

今日新しく出ている葉を見ると、かなり色が濃くて

スノーフレークと変わらないくらいの色をしていました。



もしかしたら、間違えて食べてしまう人は、

いったん草刈りしてたような場所に

新しく葉が出てきているものを間違えるのかもしれません。

最終的にはやっぱり匂いでした。

※画像が暗くて、申し訳ございません。。

(2017/4/20)


前回の記事→『ニラかスイセンか。(違い)』

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

fox(yuichi)

Author:fox(yuichi)
初めまして、皆さんこんにちは。
布モノ創作師のfoxと申します。
仕事柄ミシンを踏んでいるうちに
作る仕事がしたいと思うようになり
今に至っております。
まだまだ勉強中の身ではありますが、
どうぞよろしくお願い致します。

shop HAND.FOX iichi店

LINK
↑作品が購入できます。
是非お立ち寄りください☆by fox
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア





Archive RSS Login